スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年04月10日

革ジャンの伸ばし方

私GUN好きで バイクも大好きです そして革ジャン好きです 時々ヤフオクでKADOYAさんの往年のショート丈のモデルを見つけて買ってます ところが 中古なのと試着出来ないので 革が乾いて固くて 着てみますとかなりキツイ物が有ります 色んな保革油を試してみました 馬油、ミンクオイル、靴用ローション、ベビーオイル、ワセリン等 普段のお手入れにはどれも有効ですが キツクて窮屈な革ジャンには野球のグローブに使う保革油 それも「スクワラン配合」です これを素手で全体に塗り着用してラジオ体操さながらにストレッチしますと 明らかに革が柔らかくなり伸びました 伸びた気がするでは無く 本当に伸びました 勿論それぞれの革の状態によるので どれも絶対とは言えませんが 私今のところ七着とも成功しています 「太ってしまったから もう着れない」と諦めずに お試し下さい。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 19:11Comments(0)

2018年03月16日

メッキモデルガン(ABS樹脂)をミッチャクロンで塗りました

メッキ仕上げのABSモデルガンを下地にミッチャクロンマルチを塗り インディさんのパーカーシールで下塗り その上にメタルパーカーを塗ってみました かなり擦っても全く塗装剥げが有りません 流石ミッチャクロンマルチです メッキ仕上げに飽きたら試してみて下さい。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 23:40Comments(0)

2018年03月16日

私流ウェザリング塗装

私流にホームセンターで手に入る安い塗料でウェザリングしてみました 「黒銀」「ブロンズ」「銀」の三種類を筆で擦り付けただけですが 中々それらしく成りました 塗料が安いので失敗してもその上からまた塗れば大丈夫です。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 00:24Comments(0)

2018年03月13日

ナイトウォーリアーのハンマーが落ちないトラブル原因発見しました。

マルイさんの1911系は沢山所有していますが 何故かナイトウォーリアーだけ ブローバックの度にトリガーを引いてもハンマーが落ちなくて 以前ネットで拝見した対処方法はシアスプリングを少し曲げてあげれば良いと有りましたので 試しましたが駄目でした そこでMEUピストルのユニットを移殖してみましたが やはり駄目 その時横着してトリガーはナイトウォーリアーのままでした そこでトリガーバーの後部がシアに掛らないことを発見 そして トリガーバー後部を少しだけ指で押して前方に曲げてみましたところ 成功です どうやらこのフレームはトリガーバーが他1911系に比べて少し前方に戻り切れないようです 私ナイトウォーリアー二つ持ってますが二つとも同じ症状でしたので その結論に至りました。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 16:37Comments(0)

2018年01月06日

0.4gBB弾と0.2gBB弾の貫通力比較テスト ガスブローバック編

前回ボルトアクションライフルで検証しましたところ 0.4gBB弾では 重くて初速が出ませんでしたので 今回マルイさんのMEUピストルで試してみました コピー用紙を重ねて そこに撃ち込んでみました 一つのマガジンに交互に0.4gBB弾と0.2gBB弾を装填してのテストですので ガス圧ほ公平です 予想では又 0.2gBB弾が有利かと思いましたが 30CMからの至近では なんと0.4gBB弾の方が貫通力が勝る結果に成りました 意外でした 超至近距離からのテストなので飛距離は未知数です。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 00:56Comments(0)

2018年01月02日

塗装下地ミッチャクロンの効果について

GUNの塗装下地 特にメッキパーツの塗装に効果が期待出来そうなので 報告します 今回は艶有りポリカーボネートの塗装下地に使いました 上塗り塗装の密着に強力に効果が有りました 説明書にはメッキ表面に足着け無し(ペーパー掛け無し)で脱脂のみで密着すると書いてあります 上塗り乾燥後に擦っても剥がれませんでした 素晴らしい作用です でも金属モデルガンを黒塗装するのは違法ですので 気を付けて下さい。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 23:02Comments(0)

2018年01月02日

巾着ショルダーポーチのレポートです

先日作った巾着ポーチを試してみました GUNを入れて脇に吊るし 1日過ごしてみました 上下逆に入れてみますと 脇の下にピッタリフィットするので タイトな上着でも 外見からは殆んど判りません 長時間着用しても 肩が凝らないし 着用してることを忘れる程でした 先ずは成功でした。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 22:49Comments(0)

2017年12月31日

コンシールド巾着ポーチ作ってみました

ショルダーホルスターでGUNを携行したいけどホルスターじゃ GUNに擦れ傷が着くのが嫌だし 抜き撃ちの必要も無いし でも寒い季節なのでマガジンが冷えるし と思って帆布と裏地はデニムで作ってみました いい感じです 材料費1000円位でできました。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 00:13Comments(0)

2017年10月24日

デトニクスアンダーレールウェザリング仕様です

以前にアンダーレールを付けたデトニクスをウェザリング塗装しました 小さくて可愛くて実用的です ミニブルドックみたいです。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 22:44Comments(0)

2017年09月11日

92Fにアンダーレールグリップ

たまたま見かけた「92F用アンダーレールグリップ」を買ってWAの92Fに装着してみました ゲーム用の光線銃みたいになりました グリップが太くなって 握りにくく撃ちにくいですルックスが変わって新鮮です 。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 06:33Comments(0)

2017年09月05日

極薄滑り止めシート

お馴染み東急ハンズで地震対策グッズコーナーを観てましたら 極薄滑り止めテープ成るものを見つけましたので 早速グリップに貼り付けてみました 私手が大きくないのでダブルカアラムのグリップだと握りにくいので グリッププレートを薄く削ってました するとチェッカーが無いのでツルツルと滑るのでした 結果成功でした 薄いので握り感は余り変わらずにしっかり握れるように成りました これは使えます(^^♪
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 22:30Comments(0)

2017年07月25日

フェイクウッドグリップカスタム

M92FSのグリップは太くて脚も指も短い私は引き金に指が届きにくいので グリップを削りました チェッカーが殆んど無くなったので 水性ホビーカラー筆塗りで木目調に塗ってみました 簡単カスタムです 結構それなりに成りました!
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 04:38Comments(0)

2017年07月22日

2017年07月21日

2017モデルMT-09のナンバープレートブラケット

MT09のナンバープレートブラケット ノーマルがダサいので アルミ板で作ってみました GUNとは関係無いのですが バイク乗りの人もいらっしゃると思って・・・・  随意分スッキリしました。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 23:27Comments(0)

2017年06月02日

ジョンウィックのGUNって?

映画ジョンウィックのGUNってこんな感じに見えました キンバーだと思いますが 私はこれで満足です ブラックスーツ着てこれを持ってみてもキアヌ・リーヴスには成れそうも有りません  ただの葬式帰りのオッサンです しょぼニャン・・・・
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 00:50Comments(0)

2017年05月28日

コクサイ金属パイソン素晴らしい!

27年前に買った金属パイソン すぐにまともに動かなくなったので ずーっとしまい込んでました マグナムショップ無限さんに相談したら1500円で直してくれました感激です
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 01:06Comments(0)

2017年05月26日

ハートフォード ツーハンドハンマー

ハートフォードさんの組み立てキットにツーハンドハンマーを付けました ファニングはしないで 左手親指でコックして撃つと良いですが 何よりルックスが素敵です 勿論エジェクターチューブに鉄芯を入れてノンスキップドノンフルートHWシリンダーを付けました 塗装はインディさんのパーカーシールを下地に塗りメタルパーカーを上塗りしました。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 00:29Comments(0)

2017年05月23日

ヘビーウェイトグリップ

ABSモデルガンの樹脂グリップの裏側に釣り用錘をエポキシで貼り付けました グリップと本体が同じ重さに成りました。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 21:30Comments(0)

2017年05月09日

超手軽ガンダムマーカーでケースハードゥン?

前回のガンダムマーカーで調子に乗って SAAのフレームをケースハードゥン風に塗ってみました やっぱり簡単には行かないですが まあ お試しの割に雰囲気は出そうな予感です もう少し練習が必要です マーカーはシルバーとゴールド メタルブルーを使いました 綿棒で伸ばしました 失敗すれば又アルコールで拭けばOKです。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 21:47Comments(0)

2017年05月04日

超手軽バトルダメージ

いろいろ試しましたが結局 塗装なんですよね  ブルーイングで表現される方が多いと思いますが 塗装にしてもブルーイングにしても 結局全バラにしなければならないと思うと 超面倒くさいので もういいやと思ってしまうのです ある日模型屋さんで ガンダムマーカーというものを見つけました アルコール系塗料と書いてあるではないですか 試しに買ってみました ガンのエッジ部に塗ってアルコールを含ませた布で擦ってボカシてみるといい感じ 脱脂は塗る部位をアルコールで拭けばよかったので まずアルコール布で拭いて マーカーで塗って 布でボカシます 失敗してもアルコールで拭けば取れるので またやりなおします 直ぐに乾くし 乾けば余程擦っても取れないので お勧めです そのうち剥げて来たら 又塗れば良いでしょう。
  


Posted by ニシイキヨタカ  at 22:58Comments(0)